これまで10年で自己破産・債務整理の解決実績1,000件以上!

初回相談費用0円即時に取り立てをストップ!破産手続き16万円

司法書士法人永田事務所 0120-957-572
初回相談無料 破産を考えた時は、破産SOSの司法書士にご相談下さい。 初回相談無料 破産を考えた時は、破産SOSの司法書士にご相談下さい。

自己破産や住宅ローン問題に全力でご対応します!

破産相談SOSは東京で自己破産をお考えの方の相談にお応えするサイトです。 自己破産の手続きや自己破産のメリット、デメリット、住宅を所有している場合は任意売却や個人再生など自己破産を避ける解決方法もご案内しています。 司法書士法人永田事務所を中心に、各地域の専門家がご対応します。

自己破産、借金問題、住宅ローン問題にお悩みの方、まずはこちらをお読み下さい!

住宅ローンやカードローンによる借金の返済が難しく、自己破産を検討されている方から当サイトにご相談を数多くいただいております。 ご相談者様は「自己破産しかない」と相談に来られるのですが、私たち借金問題、住宅ローン問題の専門家からすれば、いくつかのベストな解決方法をとることができます。

家も手放す必要がなく、自己破産も避けることができたパターン
住宅ローンを返済するために、消費者金融から長年にわたり借入を続け、返済を続けていたお客様の場合。 永田事務所に相談に来られると、消費者金融で借入していたカードローンに対して、「過払い金」を請求でき ることが分かりました。過払い金で100万円以上の現金が戻ってきました。これでカードローンを一括で返済 することができたので、住宅ローンの返済を続けることが可能になりました。現在は、自己破産することもなく、 結果として家を手放すこともなく、安心して暮らしていらっしゃいます。
任意売却をすることで、自己破産を避けることができたパターン
精神的な病気になり、会社を休業、その後に退職したお客様の場合。 退職時にもマンションを所有していたために住宅ローンの返済ができなくなり、消費者金融から借入して、 数ヶ月間返済を続けていました。しかし、もうカード借入も限度額になり、「自己破産するしかない」と思って ご相談に来られました。ご相談者の場合、離職して安定的な収入がないために、任意売却によって家を手 放す方法を選択せざるを得ませんでした。永田事務所で受任し、債権者に受任通知を出すことで、住宅ロ ーンの支払いをストップして、代位弁済になるのを待ちました。住宅ローンの支払いをストップしたことで、 次の賃貸アパートへの引越代などを貯めることができ、カード返済も行いました。 結果として、任意売却によって家を手放したものの、自己破産することなく生活を再スタートされていらっしゃいます。
ずっと状況を放置し続け、自己破産しか解決方法がないパターン
住宅ローンも滞納が始まり、督促状が届いても何の対処もされず、ついに裁判所の執行官がきてあわてて相談に来られたお客様。この状況では任意売却する時間もなく、自己破産を選択せざるを得ませんでした。

自己破産以外の解決方法も可能性があります。
お早めに専門家にご相談下さい!

『人生をやり直したい』と思っている全ての方へ 代表司法書士 永田好勝

このサイトを運営している「司法書士法人永田事務所」の代表司法書士の永田好勝(ながたよしかつ)です。
当事務所は、今年で開設20年となり、借金問題に取り組み始めて約10年になります。
年間約600人を越える方々から借金問題・債務整理・住宅ローンに関するご相談をいただき、1000人を越える方々の解決支援をさせていただきました。

10年間にわたって多くの借金、債務整理、住宅ローン、過払い金請求などの問題に立ち会った経験を生かして、借金の問題をいち早く解決して「人生をやり直したい」と考えている全ての方々を応援しようと思い、このサイトを立ち上げました。

借金問題で悩みを抱えてご相談にみえた方々が、笑顔を取り戻してお帰りになることが私たちの最大の喜びです。
どうぞお気軽にご相談ください。

1.他の事務所の解決方法、提案が納得いかない方へ

当事務所に、以下のようなお客様がよくご相談にいらっしゃいます。

  • 「他の事務所で冷たくあしらわれた」
  • 「相談した先生からしかられた(怒られた)」
  • 「最初から頭ごなしに破産を勧められた」
  • 「破産以外ないと言われたが、できれば家を売りたくない」
  • 「勇気を出して相談に行ったのに体よく断られた」
  • 「任意売却専門の不動産業者さんから、半ば強引に自宅の売却を勧められた」

一度、相談をしたにも関わらず、解決方法や提案に納得がいかない、疑問や不満があるということはよくあることです。
こういった方は、ぜひセカンドオピニオンとして当事務所をご利用ください。
当事務所では、初回の相談からお客様の疑問や質問にお答えするだけでなく、しっかりとお客様のご要望を伺い、お客様と一緒に問題解決の道を探ります。

2.借金問題、債務整理、住宅ローンの専門家にお任せ下さい。

当事務所は、借金問題、債務整理、住宅ローン問題に特化して、専門的に業務を行って参りました。
そのため効率よく業務処理ができます。
スピードが求められる債権者への通知や取引履歴の引き直しなどスピーディに処理ができます。
また、専門としていることで、経験やノウハウが蓄積し、より良い解決方法をご提供できると自負しております。

3.棟事務所はご高齢者、法律知識のない方の味方です。

当事務所は、ご相談にいらっしゃった方にできるだけ親身になって対応することを心がけております。
法律用語はなるべく使わず、詳しく、わかりやすく、ゆっくりと、何度も説明する」ことをモットーとしております。
お越しいただいたお客様からも、「法律のことはよく解らないけど、先生の説明は解りやすかった」とおっしゃって頂いております。
当事務所では、資格業も一般のサービス業と全く同じだと考え、“丁寧な接客”を心掛けております。
ですから、ご高齢のお客様がご相談にいらした時は、いつも以上にゆっくり、何度も説明することにしております。

4.お客様のために一日完全予約制、1日2組限定

当事務所では、お客様のご事情を、一人一人じっくりと時間を取ってお聞きするために、ご相談は「完全予約制」、「1日2組の限定」とさせていただいております。
ご相談をお受けする数を限定したことにより、余裕をもってお話をお伺いし、お客様のご要望に沿ったアドバイスや解決方法をご提案することが可能となりました。
無料相談を受けたとしても、納得できない点、疑問点、説明が分かりにくかった点、不安な点がありましたら、とことんおつきあいさせていただきますので、お気軽にお申し付けください。
必ずしもご依頼いただかなくても大丈夫です。


自己破産のメリット
自己破産する前に知っておくべきこと

初回相談無料 破産を考えた時は、破産SOSの司法書士にご相談下さい。

破産相談SOSに相談をして借金問題を解決したお客様

相談事例01

最近多くなってきた相談事例です。
Bさんは、大学を卒業して就職した大手電器メーカーに勤めて約20年になります。
10年ほど前に約3500万円の新築マンションを購入しました。・・・

続きを見る

相談事例02

当時Sさんは長年勤めてきた会社がそろそろ定年に近づいたことから、年金だけでの生活に不安を感じ、投資を検討していたそうです。
丁度そのころ、マンション販売会社の営業に勧められ、投資用マンションを検討することにしました。・・・

続きを見る

相談事例03

お話を伺うとKさんは、昔から浪費癖があり、お給料が入る度に20代の頃は海外旅行に、30代になるとエステやブランド物のバッグに消費を重ねてしまったようです。
ご来所の時点で消費者金融と信販会社7社から合計約400万円の借金にふくれあがっていました。・・・

続きを見る

相談事例04

前の会社をリストラされ、若いので間もなく大手スーパーチェーンに再就職。
しかし、給料は35万円から22万円に激減。・・・

続きを見る

相談事例05

食品加工会社勤務で当時の給料は35万円(月)。 住宅ローンを組んで、中古住宅を購入、毎月の返済約10万円。
しかし、妻が内緒で消費者金融から借金しており、気が付いたときには5社250万円 に膨らんでいた。・・・

続きを見る

相談事例06

1日中、電話が鳴り止まない状態が続き、自分自身、ノイローゼ気味となってました。
会社にも債権者からの督促電話が鳴り、仕事中も精神的にまいった状態で集中できない日々でした。・・・

続きを見る

初回相談無料 破産を考えた時は、破産SOSの司法書士にご相談下さい。

このページのトップへ